芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

2018年7月17日釣行

さて今週の芦ノ湖。賑わったらしい3連休明けの釣行です。


その3連休も僕はずっと結婚式の撮影。約5キロのビデオカメラを持ち、スーツをビシッと着込んでの長時間の撮影のため当然汗まみれ。久しぶりにネクタイを絞ると汗がぼたぼた落ちるほどでした(~_~;)

なので芦ノ湖でも暑さとの戦いを覚悟しましたが今回は一日通してまさに避暑地の気温!

汗もかくことなく適度な風も終日吹いてくれて爽やかな一日でした。

箱根に向かう時の気温は28℃、箱根に登ると22℃。

箱根峠では霧が出ていましたがそこから湖畔に下ると霧もありません。
DSC_4172
今日は静岡で有名な「とうもろこし」(甘々娘)が手に入ったのでそれを野崎さんに差し入れしたあと5時に出船です。
DSC_4173
先ずは先週と同じく箱根園のワカサギボールを直撃してみると
DSC_4174
良く釣れますがやはりチビマスだらけ。

水温もグンと上がって24~25℃台になってました。
胴切方面、立岩など一通り流しましたが釣れるのはやはり小さいサイズ。

そのうちに濃霧となり
DSC_4175
DSC_4176
周りが殆ど見えません。
尚且つ今日はトロ船が結構出ているので出会いがしらは低速なので大丈夫ですが、ともかくお互い長くラインを出しているのでそこに気を使います。


先に書くと、結局一日粘ったポイントは百貫~平岩でした。
DSC_4199
なぜなら濃霧でも観光船のルートから外れていることと今日はチビマスの数がそれほど多くなく来ると大きいサイズだったから。
DSC_4198
8時半過ぎに平岩を流している時SRCキール改に良いアタリがきて無事キャッチ。
DSC_4180
48.5センチ 1.28キロでした。

無事登録もげと!出来て再出船しましたが霧はまだまだ酷く観光船がそろそろ運行開始なので再び平岩方面に戻りました。

これからどうしようと考えましたが目に留まったのは先週ミヤビーさんから戴いたアワビ。泳ぎも良く、アタリは有るもののどうにもフッキングが良くありませんでした。なので針を別な物に付け替え再度試して見ることに。

すると10時半過ぎ、ムジナ付近でヒット!
重いだけであまり暴れず浮いても来ないのでもしかしたら?と思ったら
DSC_4183
49.2センチ 1.62キロ。
ミヤビーアワビ75ヤード。

にゃんとこれが今季ブラウン初登録です。

無事検量、リリースも出来ましたが元箱根湾全体が濃霧に包まれてしまったので少し早めの昼食タイム。

ダブル登録も出来たし後はやること無いな~と昼上がりも考えましたが涼しい箱根から猛暑の下界に下りる気も起こらず12時前に再出船し再度西岸へ。

トリカブトあたりから流し始めしばらくすると再度ミヤビーアワビに

Giiiiiii

更なる重量感に期待して慎重に巻いていくとリーダーまで来てもそこから10ヤード以上引き出されること2回の末キャッチ!
DSC_4189
60ジャスト! 2.76キロでした。
今度もミヤビーアワビ75ヤード。

今季ようやく2匹目の60アップ。
しかし思いのほか弱ってしまい蘇生できそうにないのでお持ち帰りすることに。

そしてその後は2時頃箒ヶ鼻で55アップを追加(オリ角75ヤード)。
今季初のダブル登録、久しぶりのロクマル、涼しい陽気と大満足の一日でした。
DSC_4196


2018年7月10日釣行

今週は久しぶりに太陽を浴びながらの釣行になりました。
DSC_4135
しかし朝のうちは雲が多くなかなか良さそうな感じです。
DSC_4136
今年はワカサギの釣果が昨年に比べ早く聞こえているのでその状況確認も兼ねて先ずは箱根園に。

桟橋でてるさんに聞くと大体10~12メートルということで確認すると、
DSC_4137
こんな感じの反応が観光船桟橋~和田の角までずーっと映ってました。

なので50ヤードにセットして流してみるとヒットの連続!

角でも夜光貝でもなんでも食ってきます。

ちなみに今日はミヤビーさんからも「ミヤザキアワビ」を戴いたのでそれも持参。
DSC_4170
良い泳ぎしてました。

しかし釣れる魚は小さいのばかりなので3往復して北上しようとしたらプリンスホテル桟橋前で竿が違う感じでしなりました。
DSC_4140
サイズは・・ビミョ~です。

戻って検量してもらうと40にわずかに届かずがっくり・・

再度箱根園に向かう頃には雲が取れ太陽が顔を出し、群れがあっという間に消滅してしまいました。

湖尻方面からワカサギ狙いのエンジン船が何隻か箱根園に来たのでここは諦め北上。

その後胴切まではヒットが続き(大体が70ヤード)、期待した防ヶ沢付近は魚影すらなし。

DSC_4141
天気もこんな感じになり暑さとの戦いに(汗)

成蹊まで戻ってきて大島もチビばかり。

なので大島から三ツ石まで速度を上げて引っ張っていくと三ツ石沖のブイ付近でいきなりのヒット!
DSC_4144
今度は正真正銘登録サイズでした。
45センチ、0.72キロ

結局午前は20匹で休憩。


午後はさらに暑くなり
DSC_4146
相変わらず釣れるのは殆どチビニジ、チビサクラ、コーホ。

4時ごろ百貫から箒の鼻を通り過ぎ平岩まで来るも影すら映らず最後トリカブトを通して帰るかとエンジンを吹かして速度を上げて進むといきなりGiiiiii!!

最後に来た~!とエンジンを止め慎重に巻き上げてキャッチ出来ました。
DSC_4149
47.5センチ 1.22キロで少しだけサイズアップ出来ました。

ヒットルアーは数年前のダービーの賞品で村瀬さんに作ってもらった夜光貝。
DSC_4169
検量したあとそのまま納竿としました。
DSC_4153
ちなみに午後は8匹。

アタリが有るけどのらないという事も多々あり、小さいのがかなり活発に食ってくる印象でした。
ルアーチェックで巻き上げている最中にも3回ほど表層近くで食ってくる始末。

ちなみにサイズの良いのは殆どが早引き時のヒット。

DSC_4167
帰ってみると
DSC_4155
日焼けの腕がさらに日焼け・・(笑)

2018年7月3日釣行

アップが遅くなりました(^^ゞ
今週はいつも通り火曜日に行こうかと思ってたら火曜日の夜中3時からW杯運命のベルギー戦!

車で見りゃ良いじゃん!と思われるでしょうがいつも停める元箱根の駐車場は電波の入りが悪く放送局によっては受信してくれません・・

でも次の日は天気が悪そうだし、今回は舟橋さんも来るので最悪車を移動させて観戦しようと向かいました。

2時すぎに出発。

到着は3時30分。

いつものように舟橋さんは先乗りし駐車場の一番奥に停めて爆睡中。
僕はいつもはその横に停めますがそこでは受信してくれず道路に近いところに移動するとワンセグで何とか受信してくれました。
DSC_4105
いつものようにセブンで買ったスパゲッティを食べながら見てると後半まさかの先取点
\(◎o◎)/!

そしてすぐに追加点(●^o^●)

思わず誰も居ない駐車場で小踊り(笑)

しかしあれよあれよと同点に(-_-;)

とここでノザキが開店。すぐに店に入ってでかいTVに直行。

こりゃ延長だな!?あと40分くらいは出船出来ないじゃん(笑)

と思ったらご承知の通りのアデショナルタイムのまさかの失点~

ずっこけてしまいました。。。

そして気合の抜けたまま出船です。
DSC_4106
天気は霧と南西の風。

ということでこういう時は弁天~大島ルートで進みます。

すると早速チビマスの4連発。

角(SU角)にも夜光貝(キールタイプ)にも良く当たります。

ちなみに殆どが70ヤード。

するとトリカブトで良い反応が出てヒット!
DSC_4108
びみょ~なサイズでとりあえず戻って計ると
39.8センチ(笑)
ヒレピンなら40でした。

再出船後は箱根園からスタートし、何匹か追加したあと坊ヶ沢で夜光貝に良い入りのヒット!
IMG_20180703_111503_186
今度は正真正銘の登録げと!
49センチ 1.06キロ

その後も飽きることなくヒットは続くもののサイズアップは出来ず。
DSC_4112
大きいものでも45センチほど。

結局午前は16匹。

午後は平岩やトリカブトで良い反応も出ていたのですが
DSC_4118
なかなかヒットには至らず7匹で終了となりました。
DSC_4123
ここ最近は南西強風が続き、明日以降もさらに酷い予報になりそうで結果ラッキーでした。
(ミヤビーさんは次の日行ったけど出れずに撤退だったそうです(-_-;))

DSC_4120

ちなみに水曜の夜中東京に遊びに行ってる息子から「帰る途中濃霧と大雨で立ち往生しとる!助けてくれ~!」との電話が・・

ここが何処かもわからんというのでスマホの位置情報を送らせるとそこはいつもチェックしてる気温が表示されてる電光掲示板がある箱根峠のパーキング。

仕方ないので夜中の2時に救出に行き濃霧と強風雨の中バイクをトイレの影に隠し連れ帰り、次の日中バイクを再度回収に行ってきました(笑)

この日も箱根は濃霧で強風。

しばらくは禁漁期間みたいな芦ノ湖になりそうです。

プロフィール

芦トロおやじ

livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2018芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ