芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

2019年12月3日釣行

約3週間ぶりの芦ノ湖。



その間は平日、休日問わず撮影が毎日あって、さらにノザキのお母さんとの悲しいお別れがあったりしました(泣)


月末に1日だけ空いた日があったのですがその日は前回強風のため中止になった御前崎クエ釣行が・・(結局サメ1匹。)
DSC_0293


ということで12月に入ってようやく芦ノ湖へ。


今回はハーリングを中心にのんびり釣行をするつもりでした。
DSC_0297
天気はほぼ1日ピーカン無風、気温6℃、水温13℃台でした。


先ずは大島をチェック・・・異常なし

その後ヒルガから北上。湖尻までで竿先ピクが2回(汗)

湖尻の観光船桟橋から七里ヶ浜までを数往復すると9時になってようやくニジマスが釣れボウズ脱出。

海賊船桟橋前と早川水門沖でニジを5匹ゲット。


しかしサイズが上がらないのでそのまま南下。

防ガ沢で1匹、プリンス桟橋際で1匹追加で午前終了。すべて30センチ~35センチサイズでした。

本日一緒の舟橋さんもキャスティングで全く出ず。ということで午後はハーリングに変更するとのこと。


午後も大島不発。

西岸も三ツ石~百貫までアタリ1回のみ。

しかし対岸の箱根園に渡ると風が当たっているせいかいきなりヒット!

野崎さんが塩焼きサイズで良いから持って来いというのでキープして、その後箱根園観光船桟橋前に溜まってたらしくヒットするようになり結局4匹中ニジをキープして納竿となりました。

しょぼい釣果の為写真は全く有りませんです。

次回は来週火曜か木曜。いよいよ今年最後の釣行となります。


2019年11月12日釣行

さて今週も朝はヒメトロ、定数釣った後はレッドコアという計画で向かいました。



気温は三島10℃、箱根峠で5℃と前回と同じでした。
DSC_4537
ヒメトロは少し動きとポイントが変わったようだ。という情報がちらほら聞こえてきていたので今回はまず百貫に向かいました。(青〇のポイント)
BlogPaint
ここは群れは映りますがあまり釣れません。

他のボート店の船も百貫~箒で沢山うろうろしていますが釣れてる様子があまり見られません。

結局1時間やって2匹なので見切りをつけて先週良かったトリカブト沖へ。(オレンジ〇のポイント)


するとここは直ぐにアタリがきて入れ食い状態。

40分程で13匹を釣り上げ定数達成です。
DSC_4539
最初からここに来ればよかった・・・

70号23メートル出し。アワビ、夜光貝スプーン。

ヒメマスの処理をして9時からはハーリング、トローリングにチェンジ。
DSC_4543
天気は先週と同じく絶望的なピーカン無風(~_~;)


大島~ヒルガ~箱根園と進み流しているとお客さんから電話が。

応対していてふと左舷を見ると竿が思い切りしなっていました!

なんとか電話を終え反対の竿を高速回収してようやくファイト開始。

なんか重いだけで浮かんで来ないなぁ・・・と思いましたが姿を見せると鱒の魚影。

しかもブラウン!

そこから2度走られましたが無事ネットイン!
_20191112_204145
49センチ 1.92キロ
40ヤード出しでゾンカー。
ポイント プリンスホテル前。


これでホッとはしたのですがその後はチビニジ2匹。

午後は集中して大島を攻めたのですが1度だけハーリングに大きいアタリが有ったのですが竿を手に取る前にバレてしまい万事休す。
DSC_4549
ノザキで虹鱒丼を戴いて帰宅後はまたまたヒメマスを一夜干しにしています。
DSC_4550


来週再来週は平日に撮影が目一杯入ってて多分行けない予定・・・

2019年11月6日釣行

今年のFSノザキのフィッシングダービーが10月末で終了しました。


今年の僕の成績はレインボーの部が第2位。ブラウンの部は第4位と入賞は出来ませんでしたが大物賞を獲得することが出来ました。


表彰式は毎年11月23日の祝日なのですが実は今年のその日は土曜日。

今年はその日、結婚式の撮影が2件入ってしまっている為出席することが出来ません(泣)


残念です。



話は戻りますがダービーも終わったし今回の釣行は久しぶりにヒメトロをやることにしました。

御前崎のクエ釣りにご一緒させていただいている大学時代の恩師が10日にクエを食す「クエ会」を埼玉の自宅でやるから来い!とお誘いいただいたのでそれならヒメマスをお土産にしようと思った次第。


今年の芦ノ湖はヒメマスが絶好調!という各ボート店から景気の良い話が毎日聞こえてくるので期待しながら行ってきました。


みんな9時頃までに15匹の定数釣ってるから釣れなかったら恥ずかしいなぁ・・と桟橋でてるさんに話をしつつ出船。

何処にでも群れは居るみたいですがみやびーさんの情報でまず向かったのはトリカブトの沖。
DSC_0243
天気はピーカン無風で気温はぐっと下がって箱根峠で5℃。水温は16.8℃でした。


とりあえず皆さんの情報に合わせて22メートル出し(錘は70号)。ルアーはアワビスプーンとバッセルスプーンの赤白で6時40分スタートです。群れはたま~に映るぐらいですが数分後アワビにヒット!でも上げてる最中にバラシ。その後もアワビに当たるのでバッセルをムラセ夜光貝にチェンジで23メートル出しに変更。そして船速度が最低でも2キロになってしまうのでたまにニュートラルにしながら進めるとその時に良くアタルというのに気づいてからはアワビにも夜光貝にもダブルヒットの連続。

結局場所も移動することも無く1時間ほどで15匹の定数を釣ってしまいました。
_20191106_222423
深い所から上げてひっくり返ってるヒメ達を処理して一旦帰港。


続いてヒメトロロッドをハーリングとレッドコアロッドに積み替え出船。コベリから大島に向かいました。

すると大島ブイの手前でハーリングロッドにひったくるようなアタリ!

途中反対の角に絡まるトラブルはありましたが無事キャッチ。
DSC_0250
49センチでした。

幸先良いサイズに気を良くして大島攻めを続けました。

大島には先週に引き続き最浅部にもワカサギが沢山。

しかし一向にあたりません・・・

おかしいなぁ・・と思って上げると水草が頻繁に絡まってます。

この時期は芦ノ湖に渡り鳥のバンという鳥がやってくるのですがそいつらが水草を抜いてしまうらしく毎年これに悩まされます。

それに加えて天気が釣りには最悪なピーカン無風。

あまりに水草が邪魔をするので大島を諦め箱根園~湖尻まで回りましたが結局午前中はこの後アタリ1回のみ。

行きつけのそば処「つちや」さんで休憩後、気持ちを切り替え再出船しましたが状況は変わらず、唯一ムジナの10メートルラインに良い反応が多かったので集中して攻めて30センチほどのニジマスをなんとか3匹釣り上げて結局そのままタイムアップとなってしまいました。
DSCPDC_0001_BURST20191106164035018_COVER
帰宅後は釣ってきたヒメマスを捌いて
DSC_0259
一夜干しに
DSC_0262
誘惑に耐え切れず味見がてら夕飯で1匹食べちゃいましたがやっぱり美味しかったです。
DSC_0266
疲れた身体で処理するのが面倒でヒメトロはあまりやりませんでしたがやっぱり次回もやろうかなぁ・・
プロフィール

芦トロおやじ

livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2019芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ