芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

2019年9月18日釣行

さて今週の釣行は雨で気温も低い予報の中一人ぼっちでの釣行です。
DSC_1368
朝の時点では曇りですが北東の風がやや強い感じ。

船を走らせ箱根園か百貫か迷いましたが百貫を選択。

波が有り雰囲気は釣れそう。

今回は何本かのウィング、キールにアワビ、夜光貝シートを貼ってきたのでその泳ぎもチェック予定。
DSC_1364



沖からラインを出し2本目をセットした時には1本目に掛かってて30センチニジをゲット。

良い感じじゃん!と思いましたが目の覚めるようなヒットは無く小~中ニジばかり掛かります。

そのまま白浜まで進むと
 
白浜には終日ワカサギが沢山湧いてました。


そして一瞬青空が見えていたときには綺麗なレインボーが!
DSC_1371
しかもダブルレインボー

先週と同じく清水ダキの12メートルラインにはワカサギの群れがあったので

百貫~箒の間を往復すると・・・

7時半百貫、8時カヤアラシでようやくそこそこのヒットが有りましたがどちらも40ジャストのビミョ~な2匹。
DSC_1377
そして9時頃ようやくぺなぺな竿がぐい~んと曲がって間違いないサイズがヒット!
DSC_1378
48.5cm 1.2キロ
60ヤード出し 船速2.7キロ
SRCキール、アワビシート貼り
ポイント 平岩
DSC_1389
この後雨が強くなり遠くからゴロゴロと鳴り出しました・・

やばいなぁ・・と思いつつ続けていましたが、


なにやら光ってから鳴るまでの間隔が短くなってきて箒を通過中

バキャ!ゴゴゴ~ン!


と、ついに落雷。


あわてて竿を回収し一目散でノザキに帰港。


1時間ほど待機しているとあっという間に雷雲は去り青空も遠くに見え始めたので再度出船。


今度は箱根園~始めてワカサギの群れを直撃させますが

2回アタリが有っただけで撃沈。

珍しく北上しカエル、胴切でヒットしますがチビ。九頭龍はワカサギの反応は無く、防ガ沢にはそこそこの群れ。

Uターンして同じコースを引くと九頭龍鳥居の沖で左舷のリールがけたたましく鳴りましたがロッドをホルダーから外した瞬間軽くなってしまいました(泣)

結局その後は40cmクラスをカヤアラシで追加して納竿。

DSC_1391


今日はヒメマスの反応もいつものポイントにはあまり映らず段々パターンが変わってきているのかなぁ・・と感じました。


2019年9月11日釣行

さて今回はみやびーさん舟橋さんとの釣行。


ということで前日9時過ぎから元箱根で前夜祭。
DSC_1339
翌朝4時半に起きると天気は曇り。

ノザキで受付をしている時にある方から「ブログ見てます!ポイントとか載せてくれてるんで参考になります。」という嬉しいお言葉を頂いたので今回は久しぶりにそれも。



台風の被害は元箱根湾はありませんでしたが増水と流木が沢山ありました。
濁りも入っている感じ。
DSC_1342
先ずはここ最近の定番の箱根園スタート。
DSC_1355

ワカサギは相変わらず11~15メートルラインに。

この9、12、16メートルラインを5~6色で探りますが3往復してアタリしかないので1時間ほどで対岸に移動。

みやびーさんは本日はヒメトロスタートで8時には定数。ポイントは犬の墓の結構沖。

僕はというと開始2時間ほどでアタリ12回、ヒット3、キャッチチビ2匹と食いが浅く苦戦してて風待ちな状況。舟橋さんも同じだと連絡が。

しかし8時過ぎにトリカブトでついにロッドが大きく引きこまれ・・
_20190911_174130
50センチ 1.44キロ
60ヤード出しオリ角
船速2.7キロぐらい
BlogPaint
ピンクのところで良くヒットしました。

先ずはレインボーと思ってたのですがブラウンが釣れてとりあえずホッとして続けてレインボーを狙い再出船。

9時を過ぎ観光船も動き出しようやく風が吹き出し良い感じに。
最近大物らしきヒット→バラシばかりの百貫の岸近く水深13~16メートルを舐めるように通すと岸側のロッドがGiiiiii

まさに百貫に風が当たり始めた時にヒットです。

元気な引きで何度も突っ走られましたが今度はバラさないぞと船を止めてやり取りし無事キャッチ!
DSC_1346
52センチ 1.44キロ
60ヤード出し SRCウィング
船速2.5キロ
ヒレピンの綺麗なレインボーでした。

その後レッドコアに変更したみやびーさんも50アップをゲット。舟橋さんも無事ギリ登録を釣って昼飯休憩。

昼寝しようか迷ってた舟橋さんに今年は昼間に釣れることが結構有ると話すと再出船後直ぐに56.5センチと50アップコウホウを立て続けにゲットしてました(笑)

みやびーさんからも直ぐに同じく56.5センチでサイズアップの報告が・・汗

負けてはいられぬと僕も気合をいれ直し百貫~カヤアラシ~ムジナ~箒をチェックすると曇って暗くなってきた影響か清水ダキの12メートルラインに濃いワカサギの群れの反応が出ました。

そこを意識して通すとリールがGiiiii
DSC_1352
重さは最初のより重そうでしたがサイズは1センチ足りずの49センチ・・・

しかしここから夕方まで
BlogPaint
このラインだけで40アップを10数本ゲット!

ピンクのポイントにワカサギの群れが多く往復するたびにヒット!

雨も降ったりリリース優先で写真は殆ど撮りませんでしたが殆どが腹パンパンでヒレピンの魚で引きを楽しめました・・・が2人の56.5センチは越えられず・・
DSC_1354
午前はナーバスだった魚も午後の風と曇りによるローライトのおかげか久しぶりに爆釣が出来ました。


2019年9月3日釣行

今回は中島さんと待ち合わせての釣行。

DSC_1322
ここ最近はゲリラ豪雨の影響もあったみたいで満水状態。

船に備え付けてある業務用スープのデカ空き缶も水がたっぷり溜まってました。

水温は23℃台です。
DSC_1323
今回は南西風も吹いていることもあり箱根園スタート。

中島さんはヒメトロ→ワカサギ→レッドコアのトライアスロンです。

箱根園12メートルラインには


こんな感じ。

ここを5、6色でオリ角とウッドベイトで流しますが残念ながら30センチ前後のマスがぽつぽつと釣れる程度。

早々に見切りをつけ対岸に渡り百貫沖から岸に向かっていくとウッドベイトにそこそこのアタリが!
DSC_1326
42.5cm 0.8キロ

水温が下がってきたことも有り元気に戻って行きました。


その後はアタリが遠くなり9時半頃再び百貫岸沿いで良いアタリでブラウンか?と思ったらデカイワナ・・・



中島さんは午前中同船のMさんとヒメマス30匹の定数をゲットして午後はワカサギから。

僕は午後も西岸から再開。

白浜に良い反応が出ていたので何度か通していると沖側の竿がGiiii

キター!と思ってどんどんラインが出て行くので反対の竿を回収!

と・・・・まさかの根掛かり


水深22メートル、60ヤードで船速2.7キロの白浜中央でなんで根掛かるの??


何とかルアーは無事回収出来たので良かったですが・・


この日はいつものコースにあまり魚が映らなくてヒットも少なめ。

なので箱根園に戻ってみるとワカサギ釣り中の中島さんがワカサギ仕掛けに頻繁にマスが掛かってくるというので12メートルラインを流すことに。

ちなみにワカサギ釣果は1時間で300gほどだそうです。


箱根園~プリンス間を何往復かするも思ったほどのヒットはなく、たまに良いアタリがキタ!と思ったら
DSC_1329

ワカサギの群れは夕方にかけてどんどん濃くなってきて箱根園からプリンス桟橋まで高さが2メートル以上ある群れがびっしり!しかも4時に近づいてくると雲行きが怪しくなりかなり暗くなりましたがそれに比例してアタリも頻発。

中島艇からも仏が崎で50アップゲットアタリも頻発のLINE報告。



僕の方は12メートルラインよりはその沖側、16~20メートルラインを流す方がアタリは多かったです。

1度これは!というアタリが有りましたがスレ掛かりで結局サイズアップは出来ないまま納竿となりました。

ワカサギの状態など今年の芦ノ湖は季節が1ヶ月ぐらい遅れているのでは?という感じがしますがこれからがわかさぎ、ヒメマスともに楽しめそうです。



プロフィール

芦トロおやじ

livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2019芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ