芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

平成29年6月20日 芦ノ湖釣行

すみません。釣行記に書くネタすらもないまま終わってしまいました。
image
image
ピーカン一日を通してほぼそよ風。

AM
05:40ヒメマス・・・60ヤード角・和田の角沖
06:10イワナ・・・60ヤード角・立岩
10:45ニジマス(30センチ)・・・60ヤード角・カエル石沖

17:00ウグイ・・・60ヤード角・箒の鼻
17:05ニジマス(38センチ)・・・60ヤード角・箒の鼻

image
相変わらず10~12メートル付近には映るんですけどね・・

何をやっても食ってくれませんでした。


平成29年6月13日 芦ノ湖釣行

本日はブロ友ミヤビーさんとの釣行。


ここのところ芦ノ湖は激渋で朝を逃すと登録サイズどころかボウズも覚悟しなければならない状況です。


明け方いつものように向かいましたが何故かぼーっとしていて気温を見るのを忘れてました。
image
天気は曇りで9時くらいから少雨だということでしたが青空もこの時点では見えました。


ミヤビーさんは既に到着していてご挨拶をしながら準備を進め5時前には出船しました。


朝確率が高そうなのは弁天かプリンス沖・・と読んでプリンス沖を選択。

竜宮沖から角50ヤードとナカジマミノー70ヤードで流し始めました。

魚探を見ると結構深めに影が映るので70を80まで延ばしたところ・・


Giiiiiiiiiiiiii

読み通り和田の角沖でヒット!確かな重量感です!


しかし2色巻いたところでラインを引きずりだされ痛恨のフックアウト(@_@;)


やっちゃいました・・・

気を取り直して進みますが
image
天気とは裏腹に予想通りの激渋です。
image
しかも湖尻の水深19メートルのところを60ヤードで流しているとき何故か根掛かりでエース候補の角をまたロスト(泣)



防ヶ沢で一度ヒットしましたが多分ヒメなのかすぐばれて結局午前は釣果ゼロ。

ミヤビーさんもコーホ1匹という揃って討ち死に状態。


ミヤビーさんの情報では10メートルを境に躍層が出来ているとのこと。
それに雨が降らないので水が入れ替わらず透明度はあるのになんか淀んでいる感じの水質です。

午後はいろいろ回った中で反応が一番あった百貫周辺を探ることに。

すると狙い通り百貫沖でようやく本日のファーストヒット!
image
物足りないサイズですが今日の状況の中ではうれしい1本でした。


その後は元箱根方面から霧が何度も襲来してくる始末。
image


そして2匹目のニジマスを狙って百貫沖を何度通しても駄目。棚を代え、デッドスローや早引きなどいろいろ試してもまったくヒットしませんでした。


途中禁漁区で釣りをしているバスマンのボートがいたので竿を回収して注意しに行き・・


3時過ぎからはプリンス沖に戻るとようやく2匹目が角にヒット!
image
結局これが最後の魚になってしまいました。

image
ミヤビーさんもコーホ2匹、ヒメ1匹とノザキから出た二人が揃って釣れず揃って登録なし!という結果になってしまいました。

とにかく一度台風クラスの大雨が降って水を入れ替えるかが無いと厳しい状況は変わらないかもしれません。


平成29年6月6日 芦ノ湖釣行

今回も中島船長、舟橋さんとの釣行です。


三島での気温は17℃、箱根峠では11℃とぐっと気温が下がりました。水温も低下している感じで高透明度、減水とマイナス要素満載です。



前回の釣行でエース角をロストしてしまったのでこの1週間の間に何とか2本削ってきました。
image
到着時は霧雨のような雨が降っててそれも明けるとともに止んできました。
image
image
新作を桟橋で泳がせると1本はまあまあ、もう1本はいまいちな感じ。

なのでロッド1本は角、もう1本はナカジマミノー5cmをチョイスしました。
image
結果的にこの2本でこの日の殆どの魚を釣り上げました。


image
5時前には出船。

庭石沖から角30ヤード、ナカジマミノー50ヤードで進んでいきますが竜宮殿沖には良い反応があるもののヒットなし。

しかしプリンス沖まで来たときにナカジマミノー側の竿が軽く

Giiiiiiiii

巻いてくるとそこそこの重さながら途中からどんどん重みが増していきます。

なので反対の竿を高速回収すると・・・・なんとこちらの角が魚が付いてるラインに絡んでいます(@_@;)

なんとか絡みを取って巻いていくと登録は間違いないサイズ!
image
午前5時20分
48センチ 1.46キロ
ナカジマミノー50ヤード


幸先良く登録ゲットです!


しかしその後は
亀ヶ崎・・良い反応あるもアタリなし。
湖尻・・反応乏しくアタリもないがキャンプ場沖でようやく30ヤード角に30センチニジ
胴切・・50ヤード角にニジ
庭石沖~竜宮殿の間で50ヤード角、70ヤードナカジマミノーにニジ、コーホが連続ヒット。

で午前は終了。


午後は3時までノーピクで3時を過ぎてからまたもや庭石~竜宮殿で50ヤード、70ヤードに連発しました。
どうやらこの辺には固まっているみたいです。(なかなか口を使ってくれないけど)


その後百貫方面に渡ると百貫の沖8~12メートルラインにかなりの魚影を確認。
しかしヒットしないのでしつこく流すとようやくヒットして上がってきたのはヒメ・・・

でこれに時間を使ってしまったのでそのままTIMEUP。
image
40アップは結局朝イチの1本のみ。それがなければえらいことになってました。

いよいよ梅雨に入りますがまとまった雨が欲しいですね。

あと5月月間ウッドベイト賞2位の賞品をいただきました。
image
あと少しで1位だったのですが今回は残念ながら2位。次回がんばります!

Life-Size Print

今日は今度始める仕事の宣伝です。


CADや印刷関係を生業にしている友人と共に『Life-Size Print(ライフサイズプリント)』という商品を扱うことになりました。


どういうものかというと皆さんが釣り上げた記録魚や思い出に残る魚の写真を実寸サイズで印刷するサービスです。
BlogPaint
ナカジマミノーの製作者である中島船長に協力していただき、船長が釣り上げた70.5cmのサクラマスと64.5cmのレインボーをサンプルで作ってみました。
BlogPaint
魚が実寸大なので思った以上に迫力があります!

BlogPaint

先ずはFSノザキで取り扱いさせていただきます。
image

料金は大きさや持ち方にもよるのですが
SSサイズ・・・3,000円
Sサイズ・・・・5,000円
Mサイズ・・・・9,000円
Lサイズ・・・・12,000円
(すべて税別)

芦ノ湖の50~70cm級のトラウトならば基本Sサイズになると思います。
ちなみに上のサクラマスはSサイズ。レインボーはバックに釣れたポイントの成蹊がばっちり映っているのであえて大きく作ってMサイズです。


家に飾るとこんな感じです。
image


ノザキにサンプルとサイズ表があるのでお近くに立ち寄った方は一度ご覧になって見てください。今ホームページも立ち上げようと計画中ですが、それまでは直接当ブログから問い合わせをいただいても構いません。



すでに注文をいただいている1メートル超えのクエの写真も現在Mサイズで作っています。
BlogPaint

取り扱い手順などまだまだ手探りの部分もありますが順次販路も広げていけたらなと考えています。

宜しくお願いいたします。


平成29年5月30日 芦ノ湖釣行

今回は中島船長、舟橋さんと3人待ち合わせでの釣行です。


三島の気温は17℃、箱根峠では13℃と先週とほぼ変わらない気温ですが水温も先週とほぼ同じ18℃台です。
image

まだまだハーリングで釣ってこられる方もいらっしゃいますが僕は今回もマイ角とナカジマミノーメインで行く予定。
image
しかし5時に出船し山の神からスタートするもすぐに来たのは30ヤードにチビブラウン。1時間経ったところで20ヤード出しのオリ角に30センチニジが来ただけ・・

6時15分には今度はイワナとここまで全て違う魚。


対して今日は舟橋さんが絶好調で早々に登録ゲットの連絡が入ってきます。


その後イワナが再び掛かったのですがこのイワナが小さいわりに暴れて暴れてラインがプッツン!

なんとエース角を付けたまま湖の底に・・・・・


今季ダービーで6本も登録してくれた角を痛恨のロストです(泣)



その後は何とか気を建て直し他の角を付けて引き直しますが明らかにヒットが遠くなり・・

そのうち今度は舟橋さんから湖尻で60ゲットの報告が!
DSC07509

午後は魚影が濃かったところを中心に攻め早川水門の沖水深10メートルラインでようやく来たのがブラウン。
image
別の角で釣れたのがせめてもの救いでした。

その後何とかレインボーを!と引きまくりましたが最後に来たのは
image
で、終了~。
image
image
次回までに新たな角を削らなければ・・

livedoor プロフィール
livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2016芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ