芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

2018年9月18日釣行

前日帰宅してから残っていた編集の仕事をこなし、目覚ましを3時にセットして10時には就寝。


時間だ!と暗い中ぱっと起きて、ささっと着替えトイレから出てきて時計を見るとまだ12時・・・(ーー;)


ソファーで再度仮眠を取って再度3時に出発しました。
DSC_4521
今日は曇りで風も南東風がそこそこあって良い感じです。

しばらくするとI島さん、のちにH川さんも到着。

昨日の状況も踏まえ浅い水深から試してみようと先ずは大島に向かいました。

30ヤード、50ヤードで流してみるとコーホが2匹。
浅いところでも少なからず居そうな感じでしたがあとが続かないため移動。
DSC_4523
風があって良い感じなのですが前日の半分ほどの反応しか魚探には映らずヒットもほとんどありません・・

たま~にヒットしてきてもコーホかチビニジ。
どちらかというと50,60ヤードより90,100ヤードの方が釣れはしますが100ヤードでもチビばかり。

なので昨日までと違うことをしようと思い試しにやってみると・・・30分後すぐに結果が。
DSC_4527
トリカブトでガツン!と来ました!
52センチ 1.5キロ。
SRCウィング、100ヤード出し。


その後も同じパターンを続けると朝一と違いヒットが続くようになりました。

8時半には平岩岸近くでグィーンと竿がしなって・・!
DSC_4530
待望のレインボー登録サイズをげと!
43.7センチ 1.04キロ
オリ角 100ヤード出し。

その後10匹ほどヒットさせた後、箒の鼻の際を同じパターンで通して40センチをげと。
DSC_4531
で、昼前に納竿。

昨日は釣れちゃった。という釣果でしたが今日は色々予想して試したパターンで釣れ方がガラッと変わったのでサイズはまだしも納得の結果でした。

DSC_4535
最近は昼で上がるのでノザキで食事はご馳走にならないのですが、この日は昼飯で野崎さん特製そばを戴いて帰りました。



最近はハードな釣行ばかりですがそれも10月末まで・・。

ここらで引いときたい自分も居ますが・・今年を最後にするつもりなので悔いを残さないように頑張ります。

2018年9月17日釣行

さて世は3連休ですが僕の仕事である結婚式はシーズン真っ盛り!
毎回重いビデオカメラを持ちっぱなしで
DSC_4536
(上の小さいカメラは非常用の撮りっぱなしカメラで総重量は3kgほど)
1日12時間ほどの撮影をします。


今週も土日で4件の撮影があり、日曜日に浜松の結婚式場から静岡まで帰って来たのが夜の10時過ぎ。

さすがに行くのを止めようかと真剣に悩みましたが、月曜日の祝日はこの時期としては貴重なOFF。

3時間ほど爆睡したあと芦ノ湖に・・・

途中寄ったコンビニで両足が攣ってしまうというトラブルもありましたが4時半ごろには芦ノ湖に到着。いつものセブンイレブンで買出しをするとそこにU杉さんが自転車でやってきました!


駐車場にはすでにS野さんが来られてて、その後M井さん、S木さんと到着。

気付けば皆さんダービー歴代優勝者の方々。気後れしてしまいます・・(汗)
DSC_4502
DSC_4501
今日は久しぶりの休日なので多分他の船も多いかなと・・しかもピーカン無風になりそうな気配。

そんな中出船すると
DSC_4503
案の定当たりません。
DSC_4504
いつものコースも反応はやや深めか?

DSC_4507
空は秋の気配で観光には最高なのですが、ヒットしてもバラシが多いです。
まさに口の皮1枚に掛かっている感じ。

8時ごろには平岩で45センチぐらいのブラウンがヒットしましたが、リーダーまで来てさあネットを・・と思ったところでピーンと外れて悠々と戻っていってしまうし(-_-;)

今日も午前で上がる予定なのでどんどん焦りが増していったのですが、10時半ごろトリカブトから三ツ石に向けて航行中、沖側の100ヤード出しのオリ角に少し良いアタリが!

反対の竿も100ヤード出しだったので念のため50ヤードぐらいまで高速回収したあとやり取り開始。

巻いていくとどんどん軽くはなってしまったのですがネットインさせるとギリ40超えるか?というサイズでした。
DSC_4508
写真も撮ってさあ!と反対の竿を見ると魚が掛かってました(@_@;)

しかもなにやらこちらの方が重い!

で、上がって来たのは47センチ、1kgのレインボーでした。
DSC_4510
ラッキーな・・・たまたま釣れたお魚さん。
ヒットルアーはSU角。
DSC_4519
で、最後は東岸を試しに引いてみましたが何も無く昼で終了。

魚影の多く映るのは深めですが上にも下にも居る感じですが全体的にナーバスな印象。
運良く釣れはしましたがこれからの釣行には一抹の不安が・・・


それでも明日起きれればまた来ます。と野崎さんに伝え箱根の山を下りました。

2018年9月11日釣行

今回の釣行はミヤビーさんが2ヶ月ぶりに芦ノ湖に行くというので(ミヤビーさんは夏は銀山湖がメイン)それに合わせて舟橋さんと3人での釣行となりました。


天気予報は北東の風、曇りで気温も下がることが予想されてましたが、芦ノ湖に着くと気温も18℃ほどで小雨も降り、体感温度は寒い!というレベルでした。
DSC_4486
DSC_4487
3人の他にはベテランのI島さんも来られ4艘の出船となりました。(I島さんは今回はノザキではほとんどやる人が居ないレイクジギング釣行)


北東の風の為いつもとは反対の風向きで箒の鼻方面は引き辛そうですが水温の低下で状況がどう変わっているかも確認するために先ずは元箱根湾から弁天に向けてスタート。

すると大島手前でダブルヒット!でも両方とも30センチぐらいのレインボー。


その後三ツ石に渡ると魚探に映る魚影は10メートルぐらいにはあまり映らずやや深めな感じ。

なので1本を90~100ヤードにしてみると2往復目にトリカブトでヒット!
DSC_4489
47センチ 0.9キロ
トリカブト沖 ナカジマミノー6cm90ヤード出し。

ミヤビーさんからもバタバタタイム!と景気の良いLINE\(◎o◎)/!

舟橋さんからはブラウンげと!の写真が。
1536717559399
58センチ

I島さんもトリカブトで粘っており様子を聞くと「すげ~釣れる~^m^)」とのこと。

その後も70ヤードの方は主にコーホ、深くした方はレインボーなので両方90ヤード出しに変更。

西岸は風もかなり当たって操船ししづらいですがダブルヒットも多く楽しめました。

すると7時半過ぎ、またもやナカジマミノーにヒット!!

Giiiiiiii

と来たので大きいと確信。手に取った後反対の竿を高速回収してファイト開始。

何度かの突込みをかわして浮き上がらせると60近い魚体でしたがなんとか一発ネットイン出来ました。
DSC_4493
しかし腹を見せていたので一旦帰港。

62.5センチ 2.88キロ。
トリカブト ナカジマミノー90ヤード。

今季最大で4匹目の60アップレインボーでした(^^♪
IMG_20180911_103039_200
リリースは無理そうなのでノザキ台所に持ち込み納竿後みんなで戴きました。

店には野崎さんと友人のスポニチの方がワカサギ釣りで来てたので3人でしばし病気談義で盛り上がり、その後出船するもののアタリも極端に減って午前終了。

ミヤビーさん、舟橋さんと3人でラーメンを食べて少し暖まり(ライト防寒が無いと厳しいレベル)、午後は少し欲を出してブラウンもと大島、ムジナ窪を中心に岸近くを流しました。

大島、平岩で狙いのブラウンが来ましたが何度計っても39・・・

そして最後の最後、弁天で竿を高速回収残り20ヤードというところで何かがガッンとヒット!

なんと50センチレインボー。
DSC_4497
水温は22℃台ですが朝夕はもしかしたら大島浅引きで良い釣りが出来るかも・・と思いながら納竿となりました。
DSC_4500
ノザキではレインボーと共に先日のクエも出して貰ってみんなで食べて箱根の山を下りました。


バックを忘れないように何度も確認したのはいうまでもありません・・・(笑)

プロフィール

芦トロおやじ

livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2018芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ