芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

平成29年4月25日 芦ノ湖釣行

24日の月曜日、一生懸命仕事をして明日は久々の中島船長&舟橋さんとの釣行だから早起きしなきゃ!と思ってましたがバリバスカップの釣行記をアップさせないととパソコンに向かい、その後寝たのはそれでもいつもより早い11時。



朝起きると爽やかな目覚め!


時計を見ると6時過ぎ。今日は何か予定あったっけかな~?






・・・・・・・・?・・・・・・・・





げっ!芦ノ湖~!


見事に寝坊です。
BlogPaint
すぐに皆さんにメールしてノザキにも電話。

起床後7分で家を飛び出し向かいました。
BlogPaint
その間にも中島船長からは絶好調なLINEが・・!
BlogPaint
瞬く間にサクラまでゲット報告!

LINEに動画まで載せてくれました。

ちなみに中島船長は月曜日から芦ノ湖でしたが月曜は惨敗。
しかし良い魚影をある場所で確認していて翌日一番で攻めた結果がこれ。だったそうです。さすがですね~。


僕はというと焦ってはいたけど飛ばしても仕方がないと途中コンビニに寄ったりして7時40分ごろ芦ノ湖に到着。
image
ピンボケですが爽やかな天気の中8時に出船しました

8時というとここ最近の流れでは時合いが終わっている頃。
特に風が無い状態ではアタリが果てしなく無くなる時間です。

当然のごとくに先ずは山の神から
image


来ません・・・
何度通してもアタリすらない・・・

仕方が無いので朝飯
image
この後湖尻へ

ここで船長と出会い状況を聞きますが湖尻はアタリが有るけど乗らない。
どうも水が悪い感じだ。とのこと。
image
船長、舟橋さんと三つ巴で早川沖を流しますが僕もレッドコアにクククンというアタリが1回だけで見切り、神宮から南下コースへ。
image
結局あっという間に昼になって午前はアタリ1回で惨敗。

船長も8時以降はフィーバーが終わって数匹のみだそう。
舟橋さんはLINEに参加すらして来ず・・・
image
image
芦ノ湖はやっと花が咲き始め水路にはウグイが群れで入ってきました。

午後は風を期待して出船。
ハーリングとレッドコア30ヤード両方出しで行きましたがどちらにもたまに小ニジが掛かってくるようになりました。
でもどちらにも来るので絞りきれずそのまま。

そして3時すぎからようやく箱根園に風が当たるようになりました。
桟橋の吹流しが真横に流れてるのわかりますかね?

良い感じに箱根園~プリンスに波が打ち寄せているのでハーリングに絞りシャロー攻めをするとGiiiiiiiと1匹、そしてすぐにGiiiiiiiiとヒットが連発するように。


しかし10匹ほど釣れましたがサイズは最大でも35センチほど。

そのまま時間切れとなってしまいました。
image
(中島船長進呈のサクラ丼、わさびを乗せ過ぎてしまいました。キク~)


結局この日はスタートから8時前までが最大のチャンスだったみたいです。
ノザキダービーも先週の釣果で3位に上がったので何としても登録したかったのですが・・

残念!

平成29年4月22日 バリバスカップ2017

前回の釣行から一日おいてバリバスカップ初参戦です。


船は取れましたが多分駐車場も一杯になるだろうし受け付けもいつもより早いだろうからと思い前日のうちにノザキに向かいました。
image
で、呑みながら
image
image
カレーの仕込みを手伝ったり(といってもずん胴を洗って缶詰を開けただけ)
image
image
あとは店先でワカサギの天ぷらを作って一人酒してました(笑)



そして翌日午前4時前
image
当然のごとく駐車場は一杯。
image
ボート代と参加費を払い、代わりに参加賞を貰い
image
天気はやや曇りで微風の良い釣り日和。
image
今日はノザキの船だけでなく他のボート屋の船も使う為隣の桟橋も使います。

大会に限らず土曜日に来るのは珍しいのでなかなか話せない常連さん達とも話をしながら気分は盛り上がっていきます。

今週2回の釣行で
レッドコアよりハーリングの方がベター。
そしてシャローを狙いがちだけど実は沖目。
ポイントで一番手堅いのは山の神~箱根園、和田の角。
というのが実感でわかっていること。

問題は風が吹かないとなかなか食ってこないことと山の神周辺に数は居るけど大物はなかなか出ないということ。

とりあえず一番に山の神!と作戦を経ていよいよスタートです。

ちなみにこの日の動画も坪井さんに送ってノザキのFacebookにすぐアップされています。



庭石まで全力で飛ばしそこからハーリングスタート!

風は沖から山の神に向かって吹いている絶好の風向き。

すると予定通りの山ノ神を通り過ぎたところで

GYaaa!

こんなに早く来て良いの?っていうぐらいのヒットです。

一匹目なので慎重に取り込んで
image
43センチのレインボーです。

サイズは小さいけどまずはノザキダービー登録完了。

そしてここからが今日は凄かった。
山ノ神~箱根園観光船桟橋の間を往復するだけで43~46センチのレインボーが1時間の間に立て続けに4匹!
image
image

小さいサイズは全くヒットせず45センチ前後のサイズばかり釣れました。

しかもヒットしたけど途中でバレたのも入れると7匹ほどMSオリーブにヒットしてきました。
(最初はMSオリーブとブラックを付けていたがオリーブの方ばかりヒットするので両方オリーブに変えたら両方にヒットするようになりました。)

しかし朝マズメを過ぎると食いが止まり、ここではサイズアップが出来ないかとレッドコアにチェンジ。

しかし何処に行ってもなかなかヒットせず、あっという間に時間は過ぎていき終了間近にハーリングに戻し、そうしたらやっぱり山の神の沖で45センチがヒットしてきて・・・

結局ヒットは12匹、キープ5匹引きで検量に。
image
僕は同じようなサイズの中から一番大きそうなものを出しましたが
46センチ 1.56キロ
という結果でした。

 
さすがにこの好コンディション下では皆さん良いサイズを釣ってこられて来てました。
中にはグッドサイズのサクラも!
image
表彰式の前には昨晩からノザキの皆さんが作ったカレーやサラダで腹ごしらえして
image
image
image
その後表彰式。
image
image
表彰式はノザキのカメラでカメラマンをしていたので画像・動画はありません。


しかしその後のお楽しみ抽選会では

なんと

当たっちゃいました!





レイコップ!

image
入賞者の皆さんより得したような・・・


他にも参加賞や抽選会の賞品で
こんなのや
image
こんなの
image
を戴いちゃいました。

帽子がやたら多い気もしますが(笑)


とにかく沢山魚も釣れたし楽しい大会でした。

来年は仕事で出れないかもしれませんが機会があればまた是非参加したいです。

スポニチの皆様、ノザキの皆様、ありがとうございました~!



追記
翌日曜日にも山の神で46センチがハーリングで出てましたね。


平成29年4月20日 芦ノ湖釣行

前日は爆風に心を折られ、結局11時上がり。で帰りましたが実は車にはお泊りセットを用意して1日目が良ければ次の日も午前中だけやっちゃおうかと思ってました。(午後は早帰りの孫の面倒を見る予定だったので)

しかし帰宅後孫は面倒見なくてもOKと娘から連絡があったので20日はフル釣行することにしました。
夜明け前の三島は9℃箱根峠では6℃、しかし元箱根まで行くと3℃という低気温になってました。でも風は無いのでさほどの寒さは感じず。
image
image
前日とはうって変わった天候の中5時25分出船です。

今日も大島まわりのチェックから始めますが静か過ぎて魚の気配がまるでありません。

穏やか過ぎてあまりに暇なのでスマホでツムツムをして遊んだり中島船長、ミヤビーさん、舟橋さんやノザキのHPやFacebookを管理してる坪井さんたちとLINEしたりしてのんびりクルージングしてました。

最近は写真よりも動画の方が状況を伝えやすいと思って活用していますが今日の芦ノ湖は写真より絶対動画の方が良いと思うほどの絶景でした

これで釣れれば言うことは無いのですがそう上手くいくはずもなくアタリすらありませんでした。


しかしようやく風が吹き始めたのでプリンス周辺でハーリングを引っ張るとプリンス桟橋沖で本日一発目の


GYaaaa

上がってきたのは
image
45センチのレインボー。
ラインType3 MSオリーブ。


そしてその30分後、今度はType4のMSオリーブに

GYaaaaaaaaaaaa

今度の魚は引きは60クラス。何度もラインを引き出されようやくネットイン!

ヒレピンで素晴らしいプロポーションなので50は超えているだろうと思ったら残念
48.5センチ 1.7キロでした。

その30分後には47センチのレインボーも来て
image
今日は数が釣れないけどみんな40アップでしかも綺麗な魚ばかり!という状況でした。


しかしその後昼食を取った後は風向きが微妙に変わったせいか来るのは小さいサイズばかり。

結局最後まで良い所無く納竿。
特に夕方風が無くなってからはアタリすらなく風の重要性を再認識した1日でした。
image
ノザキには先日置かしてもらうことが決まったSU角ルアーも
image
みなさん試しに一つどうですか。


さあ22日はVARIVAS CUPです。

お魚さん以上にプレッシャーに弱いので釣れるかわかりませんがとりあえず楽しんできます。

平成29年4月19日 芦ノ湖釣行

今週は月曜火曜で目一杯仕事をこなして19日の水曜日に行く予定をしていたのですが天気予報では爆風6~8メートル!?

前日にノザキに電話したら火曜は濃霧&爆風で開店休業状態だとのこと。


まあ行ってみて出船出来なければ帰ればいいか!的な考えで出発しました。


途中富士市の夜間操業の製紙会社の煙突からは煙が垂直に上がっているので風は無い様子。そして三島の気温は11℃、箱根峠では8℃でした。


しかし元箱根の駐車場に着いて車を降りると暗闇の中、結構な西風と波が打ち寄せている感じです。
image
夜が明けると・・
image
しかも前日の雨で満水状態。
image
この時点ですでに風力3~4!午前中で上がることも考えながら5時半に出船しました。

まず向かった大島ではハーリングにアタリが1回のみ。そこから成蹊~庭石は何事も無く通り過ぎてしまいましたが山の神でやっと

GYaaaaa

ときて上がってきたのは40は超えていそうなレインボー。
image
43.5センチでした。
ハーリング ラインType3 フライMSブラック

この時点で6時20分!珍しく早い時間に登録完了出来、今日の天気でこれは大きいと気分を良くしてそのまま北上。

しかしどんどん風は強くなり九頭龍を越える頃には風力5~6に・・


流され流され対岸の亀ヶ崎経由で湖尻湾に入るルートになりましたが亀ヶ崎の掛け上がりに近づくにつれ波が大きくなりまるでロデオ状態。しかしその掛け上がりにはかなりの魚の反応が魚探に映ったので期待していると・・

GYaaaaaaa

絵に描いたようなヒット!


風で船が左右に振られる中ようやくネットインしてみたら
image
今季初となる44センチのサクラマスでした。
ハーリングType3 フライMSオリーブ


その後湖尻湾では1匹小ニジを追加しましたが身の危険を感じるほどの強風!
(船のイケスのふたがめくれ上がるほどの・・)

こりゃだめだ!と竿を上げて南下。

和田の角まで来るとここから庭石までの間は風裏の為風力2程度の穏やかな湖面でした。

しかし片方をハーリング、片方をレッドコアで流しても期待したほどのアタリは無くレッドコアにはアタリすらありませんでした。
ハーリングで数匹釣ったところで元箱根湾に戻りました。
image
image
元箱根湾はもう爆風状態で大変なことに・・

結局桟橋にたどり着いた11時で納竿としました。

サクラは結局ノザキの台所に直行。
image
風が本当にやばくなる前に登録サイズが釣れて良かったです。

今日も結局風が当たっているところがキーポイントになりました。


平成29年4月12日 芦ノ湖釣行

雨がずっと続いてようやく回復するということで水曜日に釣行しました。


三島の気温は9℃、箱根峠では7℃。

通常下と上では5℃気温が違うのですが今日はほとんど変わりません。
image
気温がこんなで雨の後・・ということで予想通りの濃霧。
image
しかし徐々に晴れてきました。
image
そんな中を5時半出船しました。
image
前回同様大島周辺のハーリングから始めましたが前回と違い無風ではヒットも無く・・

午前中はコーホが2匹と惨憺たる釣果でした。
image
ユスリカも結構な数が飛び始めましたね。
image

とにかく風が吹かないと・・・


昼に上がってノザキでおかみさんに状況を話すと昨日は北東の強風で荒れていたから波が打ちつけていた大島やトリカブト、白浜方面に行きなさい!との啓示を賜りました。


しかし行ってみてもぜ~んぜん釣れません。

すると箒からプリンス方面を見るとなにやら風が結構あたっている様子。

ルアーを回収し、箱根園からハーリングを始めるとすぐに小さいけどニジマスがヒット!


その後はプリンスホテルの桟橋から和田の角の岸近くを流すと頻繁にヒットが続きますがサイズが登録サイズ(40センチ)に届きません・・

しかしついに

GYaaaaaaa

と来たのですが10メートルほど巻いたところでグイングインと首を振られてフックオフ(泣)


その後は風が吹けばアタリ出し、止めばアタリも止まる。という教科書通りの状況が続きました。


残り1時間半になったところで大島に最後賭けようと向かい最浅部を中心にハーリングでぐるぐる回るとまたもや

GYaaaaaa

とナイスなアタリ!


今度こそバラしてなるものか!と慎重に巻いてくると思ったほどの重量感はなく、姿が見えてがっくり・・・
image
結局大島では7匹釣って40アップはイワナのみ。という結果でした。

image
今日もハーリング中心でやってしまいましたが山のホテル沖や大島沖では8~12メートル付近に良い反応が出てました。

この日55センチをトローリングで釣った方はやはり沖目で40ヤードとのこと。


来週4月22日はVARIVASCUPに初めて出てみる予定なので何とか良いサイズを釣りたいのですが・・どうすれば釣れるのか全く読めません。

平成29年4月9日 芦ノ湖釣行

4月7日は孫の入学式。
image
image
生憎の雨でしたが爺さんは孫のためにぱしゃぱしゃと写真を撮りまくりました。
BlogPaint
3月から事情で別々に暮らすようになってしまったので少し寂しいですがこれからも見守っていきたいと思います。


さて日が変わって9日の日曜日。
日曜は通常撮影が入っていて芦ノ湖にはまず行けないですし、たとえ休みでも混んでいる日曜にわざわざ行きませんでした。しかし今回は「トロきち釣りきち太郎」のブロ友Genさんとノザキで会う約束をしているので何年ぶりかの日曜釣行となりました。


明け方の気温は三島でなんと16℃!箱根峠でも13℃と水曜日と比べても10℃以上暖かいです。雨は依然強く振ったりしていますが全然寒くないのでかえって期待が高まります。
image
image
風は南西の風が強め。しかしこれも釣りには良い感じでしょうか。

先日まで午後5時半までだった帰港時間も30分延びました。
image
雨が降っているのでここからの写真は撮れませんでした。


出船してまず向かったのは前回と同じ大島。

しかし2往復しても反応が無いので成蹊に向かって庭石沖でまずコーホがハーリングにヒット。

その後Genさんに貰った角を試しながら
image
湖尻まで行きましたがコーホと小ニジを2匹ずつ追加しただけです。

この間にもGenさんからは

「サクラ釣れました」
とか
「2本目のサクラ手元でバラしました」

という景気の良いLINEが飛んできますがこちらは焦るばかり・・
(ちなみにGenさんは箱根湾からエレキ船で出船。)


そのうち雨は小降りになったものの霧が出てきたのでレッドコアからハーリングに切り替え和田の角からプリンスのシャローを目指すと桟橋脇で本日初めての
20170409-1

GYaaaaaaa

今回もサクラ!?と思わせるような鋭い突込みを何度か交わしながらネットを差し出すと

ぴ~~ん

と口からフライが外れましたが間一髪ネットイン!
image
何とか40アップをゲット出来ました。



その後どんどん霧が酷くなりGPSと魚探の水深を見ながら箱根園周りをうろうろ。

こんな中でも観光船が「ぷわ~ん」と警笛を鳴らしながら近づいてくるので怖いこと・・

しかしそんな中箱根園桟橋横を通過した時2度目の
20170409-2


GYaaaaaa

今度も巻いてはGiiiiiiiii巻いてはGiiiiiiiiiのやり取りを続け最後はフライが外れないように慎重にネットイン!
image
53センチ、1.8キロ
ラインType4 MSブラック

ようやくの50アップです!

Genさんと11時に会う約束をしていたのでここからゆっくり元箱根に帰港。



Genさんとこの日会う約束をしていたのは実はGenさんは「SU角ルアー」という角スプーンを製作していて今回ノザキに置いてもらうように僕が間を取り持った次第。
BlogPaint
image
交渉は無事成立して販売決定です。


今年ノザキダービーでも何人かの方が使用して登録魚を釣っていますし、今日もGenさん自身サクラを2バイト1キャッチしているので興味がある方は是非。

ちなみにGenさんはSU角ルアーでヒメマスも良く釣られるので「ヒメスペシャル」も作って!とお願いしておきました。


さてその後の釣りですが
image
昼まで待っても霧が晴れず・・登録魚も釣れ、交渉も成立したので今回はそのまま午前納竿としました。


なので毎回の食事の写真はありませ~ん(笑)

芦ノ湖は一気に満水!

image

本日は日曜日ですが珍しく仕事が無かったので芦ノ湖へ。

ここ数日の雨で減水していた湖面は一気に満水になってました!



そして雨・風・霧の三重苦の中結果もなんとか残せました。
image

釣行内容は後日アップしま~す。

平成29年4月4日、5日 芦ノ湖釣行

すみません、今回の釣行もアップが遅れて覚えてない部分が多いです・・



本当は4月5日のみ行こうと思っていたのですが4日も時間が出来たので思い切って今年初の車中泊での釣行をすることにしました。


目標はもちろん2日連続登録!そして今年は未だ50アップが釣れていないのであわよくば60アップも狙ってしまおうと意気込んで4日に箱根の山を登りました。

記憶が既に定かではないのですが
image
image
朝は穏やかな快晴。気温が高くなれば期待が持てそうな感じ。
image
で、いつものごとくハーリングで岸沿いを進みますが・・いつものごとくな~んにも起こりません。
image
この日はこのまま湖尻まで行ってしまっても駄目!風が吹き出しても駄目。

結局夕方何匹か湖尻のハーリングでようやく釣れましたが良いところ無く終わってしまいました。

風も南風でしたがかなり冷たく、野崎さんや常連さん達が魚が沖に出てしまったかもというのを信じきれず岸近くを引いたのが敗因だったかもしれません。

image
結局この日は野崎さんが釣ってきたワカサギのかき揚げ丼を戴きながら自分で持ち込んだ日本酒をいただきました。
明日一緒に釣りの約束をしていた舟橋さんも早くに来られて呑みましたが結局日本酒は自分ひとりで飲んだ感じで気付いたら車の中で既に朝の4時過ぎでした・・・


4月5日
この日は舟橋さんとミヤビーさんもノザキから出船。
他にもこの日は常連さんが多数出撃予定です。
image
image
天気は曇りで風がやや強めでコンディション的には前日よりも良さそう。

で前日の反省を踏まえ今日はまず沖目から!ということで大島周りをチェックしてみることに。
image
すると早速最浅部の水深4メートル付近でハーリングにGiiii

30センチ程度のニジマスですが幸先良く1匹。
ここでもう1匹追加したあと北上。もちろんシャローに行きたいのを我慢して沖目です。

そうすると入れ食いではないですが頻繁に当たってきます。昨日より風が有り暖かいのも影響しているのでしょうか。

すると和田の角の沖を通過中フライリールが

GYaaaaaaaa

凄まじい勢いでラインが出て行きました。
あわててロッドを手に取りますがかなりの重みを感じた瞬間バレてしまいました。

昨年67センチを釣った時以上の感触でしたのから気持ちはがっくり、「今日は終わったかも・・」と思いながら結局湖尻まで。

先週から湖尻は全然駄目で他のボートでもあまり釣れてる様子はありません。なのでまた南下。

すると胴切のかけ上がりを超えたところで本日2度目の

GYaaaa

しかし先ほどとは重みが全然違うのであまり期待せず巻いていくと船べりで大暴れ。
image
プロポーションの良い48センチ、1.54キロのレインボーでした。

野崎さんから「今日は客が多いから食材持って来いよ」と言われていたのでこれで一安心。

昼にミヤビーさんが釣った魚と共にノザキの台所に直行です。

ちなみにこの時点でも体調は二日酔いでふらふら。ノザキ桟橋に船から降りる際ふらついて片足を湖にドボンしてしまいました(汗)



舟橋さんと3人でそばを食べた後、今日はハーリングの反応が良いのでこのまま通し切ろうと決め、ポイントも風が当たってて水質の良さそうな箱根園~神宮までをしつこく攻めようと再出船。


しかし直後ミヤビーさんから

「60来ましたー」

という衝撃のLINEが!

なんとノザキの桟橋を出てラインを出し始め箱根神社の鳥居に行く手前ですぐにドン!と来たそうです。

ちなみにミヤビーさんは4月2日にも60を2本釣ってます。持ってますね~!


僕はというと防ヶ沢や神宮で通るたびにあたるのですがサイズはアップせず、2時以降はあたりすら無くなってしまいました。

しかし4時近くになりもしかして岸に寄ってきてるかも?と思いプリンスの波が打ち付けている岸沿いを流すとようやく

Giiiii
image
サイズのわりに良く引いた42センチでした。

この後再び大島に向かい波の打ちつける側を中心に流すとハーリングにダブルヒットの連続!

結局今回も50アップは持ち越しとなりましたが良い終わり方が出来ました。
image
image
僕とミヤビーさんが釣ったレインボーは野崎さんが見事な刺身盛りしてくれました。
(もちろん赤いのがミヤビーさんの60センチ)


さて次回こそ60アップと言わないまでも今季初の50アップを釣りたいものです。

平成29年3月29日 芦ノ湖釣行

本当は火曜日に行こうと思っていたのですが、孫が先日保育園を卒園し、今度小学校に入学します。


で、この日は僕が孫を一日面倒を見ないといけなくなり芦ノ湖は水曜日に延期。


ちなみに孫に何して遊ぶ?と聞くとボウリングをしたいと言うのでROUND1に。
ボウリングは昔はよくやっていたのですがここ20年ぐらいは全くせず、特に肩を痛めてキャスティングすら出来ない僕としては遠慮したいところですが孫がどーしてもやりたいというので無理して54歳と6歳の対決・・

案の定激痛に耐えながらの結果は
image
なんという低レベルな戦い(笑)

しかも9フレまで孫に負けてるし・・
さすがに最終フレームでは孫が投げる後ろで「外せ!外せ!」と大人気なく念じてしまいました。


孫は悔しいと泣いてましたが
image
負けてたらそれこそ僕が立ち直れません。

そして翌日深夜芦ノ湖に向かいました。

火曜日は午前は良かったみたいですが午後はまさかの雪!
結果行かなくて正解だったかも、と思いましたがこの日行ったミヤビーさんからは

「30~35ヤード出し、3k以下、角(50~60ミリ)
水深6.5~9.5(桃源台~早川)、殺気は厳禁!」
と貴重なアドバイスをいただきました。

三島の気温は3℃、箱根峠ではー2℃!路肩には雪が積もっているので慎重に運転して元箱根到着。

image
image
天気は晴れで無風。しかしこの寒さと雪解け水がどれぐらい影響するか不安に感じながら出船しました。
image
で、この日もぜーんぜんアタリがないまま北上を続けついに湖尻まで。

使ったルアーはミヤビーさんのアドバイス通り小さめのもの中心。
image
そして初ヒットはおか本桟橋前で左上の5センチウッドベイト30ヤード出しに

Giiiiiiii

サイズはまあまあだけど決して大物ではないと感じましたが手元でやたら暴れて何度もラインを出されました。
もしかしてサクラ?と見間違うファイトでランディングしたのは
image
46センチ、1.44キロのレインボーでした。

ほっと一安心した後はSRCキールとウィングを中心に早川周辺をうろうろしましたが来るのはイワナイワナイワナのオンパレード!
image
10匹以上イワナばかり釣れ、こりゃ駄目だと一旦元箱根まで南下。

ヒルガにハーリングにようやくニジがGiiiiと来て、神社下と海賊船桟橋前ではレッドコア30ヤードのキールでニジを追加。

野崎さんにトリカブト方面の様子を見てきてくれと言われ行きましたが三ツ石付近以外は魚の気配は無し。

元箱根湾内も2匹釣れたものの以前のように群れているという感じはなく魚探で見ても底べったりで口を使ってくれない!という雰囲気でした。

結果この後5匹ほど釣りましたがレインボーのほとんどはストップ&ゴーや旋回しているときのみヒットするという状況でした。
image
image
なんにせよこれで3匹目の登録。でも50アップは未だ釣れず・・


次回は来週水曜日と珍しく9日の日曜日の予定です。






平成29年3月22日 芦ノ湖釣行

昨年は釣行のあと次の日にはブログをアップさせていたのですが今年はなかなかアップ出来ず、ずるずると日が経ってしまっています。

訪問してくれた方には本当に申し訳ございません。

22日の釣行も段々記憶が曖昧になってきてしまっているので写真中心で・・
image
image
天気は朝は晴れでしたが風は沖目ではやや強め。
image
今年の僕の傾向で朝はダメダメ。特に昨年あんなに良かったハーリングに苦戦してます。

それでも昨年の記憶が抜けず使ってしまうのでますます深みに嵌るパターンです。

しかしこの日は段々暖かくなってきた午後ようやく早川水門でMSブラックのハーリングに

Giiiii
image
image
何とか2週連続の登録でした。
image



livedoor プロフィール
livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2016芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ