芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

平成29年10月11日 芦ノ湖釣行

前日帰宅後しっかり仕事をして再び明け方箱根に向かいました。


さすがに2日連荘未登録はまずいだろうと今日は釣れるまでやる気で出船。DSC_2902
朝からピーカン、そして無風。

ポイントは昨日狙いをつけた所があるのですが、先ずは今日の湖の調子を見るためにいつもの大島に・・

しかし今日はアタリどころかワカサギの反応も乏しい状況。

そこで今日目星を付けてた東岸へ。

しかし西岸よりはるかに反応があるものの中々ヒットしません。7時を過ぎるとやばいな~と思ったところでようやく6時55分箱根園でヒット!でも小ニジでした。

しかしワカサギの群れは箱根園~プリンスにかけてかなりマスもその群れに付いている感じがありワカサギ狙いの船もそこそこ浮かんでいます。


そこで一本をハーリングにして13メートルラインを中心に回るとプリンス沖の水深20メートルのところで

GYaaaaaa

ハーリングにヒット!

元気なだけでそんなに大きくないかと思いましたが魚体が見えるとそこそこ有りそうなのでここから慎重に手繰り寄せネットイン!
DSC_2905
DSC_2911
時間は7時30分でした。


かなり厳しい状況だと覚悟していたのでほっとしました。

この後はハーリングに計5匹、レッドコアに2匹でこの日も午前で終了としました。

思ったよりは釣れたのですがポイントがかなり限定される感じはしました。
そしてルアーも・・

そして書いている木曜は暑いのですが明日からは雨で一気に寒くなる予報です。これが吉とでるか凶となるか・・・


平成29年10月10日 芦ノ湖釣行

7日は三重県の四日市市で結婚式の撮影、そのまま岐阜に移動して一泊。8日は岐阜市内の2箇所の結婚式場で2件撮影して静岡に深夜戻ってきました。


9日は仕事が無かったのでノザキにもしかしたら行くかも・・と伝えてましたが体力的にさすがに無理でした。ということで10日出撃です。

最近は朝しか釣れないので一日フルにやるのではなく半日コースを2日間で昼に戻って午後は仕事をするのがパターン化しています。
DSC_2878
DSC_2881
この日の朝は良い感じで波気もあって釣れそうな感じだけはしました。

先ずは先週良かった大島周りのハーリングでスタート。
すると大島手前で良いアタリでラインが出て行きましたがそのわりに上がってきたのは30ちょいのニジマスでした。

少し流して反応がないので見切りをつけ、トリカブト方面に向かうと三ツ石の沖に何かが浮いてます。なにやら犬の死体のような茶色い物が・・・
DSC_2887
なんと鹿!

さすがにスルーするわけにもいかず野崎さんに電話。駐在所に電話してくれるとのことでそのまま釣り続行。


このあと平岩~箒~百貫コースを流しますがいつもは映る12メートルラインの魚影が殆ど映りません。水もなんか淀んだ感じ。ターンオーバーの影響かはわかりませんが先週とは明らかに違う感じなので百貫から対岸に渡るコースを少し早引きで進めると湖中央で小ニジがヒット。
DSC_2889
しかし時間と共に天気はピーカンとなってしまいこの後元気なのを昼前にようやくヒットさせたので終了となってしまいました。
BlogPaint
難しすぎる状況です。

翌日のパターンを見出せないまま山を下りました。



平成29年10月4日 芦ノ湖釣行

ようやく久々の登録が出来た勢いを持続させたくてこの日も午前勝負で再び芦ノ湖に!



三島の気温は昨日とほぼ変わらずでしたが箱根峠では14℃。


しかも元箱根に着くとかなりの北東強風と霧雨。予報では天気は良いはずでしたが、でも寒いことを除けばピーカンより釣れそうです。
DSC_2841
で出船して昨日と同じように湾内を流しますが昨日とは状況が一変。

前日は南西風で湾内にはワカサギの群れがかなり入っていたのですがこの日は反対の湾外に抜ける風のせいか群れが殆ど映りません。

なので早々に見切りをつけ風の当たる平岩、箒方面に!

こちらの方はかなり風があたり波も高い状態ですが流せる範囲なので60、70ヤードでオリ角とウッドベイトを流すとウッドベイトにアタリが何度かあります。なのでオリ角をナカジマミノー5cmに変えると変えた途端にヒット!

残念ながら40には少し足りなかったですがどうやら今日はミノーへの反応が良い様子。

しかも船が波でロデオ状態なのですがそれがミノーに良いアクションを与えている感じで平岩周辺を通すと必ずヒットしてきます。

すると3往復目、

Giiiiiiiiiiiiiii

ついに間違いないアタリ!

重量感からしてばらせないなと反対の竿を高速回収。


ポンピングしながら巻いていくと銀色の魚体。しかしウッドベイトが口の横に掛かっているだけなので慎重に巻き寄せ2度目の突っ込みをかわしてネットイン出来ました。
DSC_2845
63センチ 2.22キロ
平岩で70ヤード ウッドベイト7FHT


これで今日は気持ちよく上がれるけどまだ8時前ということで色々ポイントを回ることにしましたが風が収まると共にアタリが全く無くなってしまいました。


10時頃からはまだ早いかなと思いましたがハーリング用のフライロッドを持ってきていたので最後は両弦それを流すことに。

そして箱根湾からコペリの浅場を流しながら進むと

GYaaaaaaaaa


凄まじい勢いでフライリールが逆回転してラインが出て行きました!

期待を微塵もしていなかったのでびっくりしましたがかなりの重量感だったのでワクワクしながら巻いていくと
DSC_2855
綺麗な50は軽く超えていそうな黒鱒(ブラックバス)でした。


やっぱそうだよな・・

でもバスでも面白かったから良いかと思い再度ラインを出して大島の最浅部を流すと再び

GYaaaaaaaaaaaa


またバスだろうけど面白いな~と巻いていくと反対のロッドも

GYaaaaaaa

おいおいダブルかよ!

でバスかと思ったら銀色の魚体がジャンプ!


げっ、レインボーじゃんとびっくり。

すでに63を釣っていたからバレてもいいやと結構強引に巻き上げましたが
DSC_2858
どちらも元気な40アップ、50アップのレインボーでした。

その後も大島でハーリングに何匹かヒットしてきてその度にGYaaaaaaaだったので久々に面白い釣りが出来ました。


まだ早いかなと思いましたがやる気のある魚はすでに浅場に居るなと実感させられました。

ちなみにラインはタイプⅣ(MSオリーブ)とⅢ(MSブラック)。
どちらにもヒットしてきましたがⅣの方がヒット数は多かったです。

livedoor プロフィール
livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2016芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ