芦トロ日記(芦ノ湖レイクトローリング釣行記)

芦ノ湖大好き! レイクトローリング大好きおやじの釣り日記

2018年5月22日釣行

今週は仕事(発表会を撮影した映像の編集)があったので釣行しない予定でしたが前日夜遅くにやっと目処がついたので急遽釣行を決めました。


三島の気温は14℃、箱根峠で11℃、元箱根湾に着くと8℃まで下がってました。
_20180523_105739
_20180523_105756
この時点ではピーカン無風、エンジン船で出るのは結局僕一人、あとは手漕ぎトロ師の皆さんが3艘出船です。

_20180523_105808
DSC_3931
風が無いので朝マズメという条件のみに期待しましたが成蹊~神宮まで行って釣れたのはチビブラウン、チビサクラ、チビヒメのチビ三兄弟・・・

先週良かった大島の1.5色引きも今日は朝、昼、夕方と曳きましたが水温も17℃台に入り、風向きも南西ではなく南東よりになったせいか全く反応がありませんでした。

ちなみに用意したタックルは通常のレッドコアタックル2本にSRCウィングやナカジマミノー、夜光貝など。3本目にはぺなぺな竿にレッドコアラインと長めのリーダーを繋ぎ、その先にはMSを付けた物。

しかしMSにも午前中はアタリが1回あったのみでした。

昼までで釣果は結局4匹。こりゃまずいと昼飯抜きで続行を決意。


昼過ぎに大島から三ツ石に渡り左舷ぺなぺな竿を40ヤード出し、右舷をSRCウィング50ヤード出しにして進むと「犬の墓」でMSイエローを付けたぺなぺな竿がついにバットからひん曲がって

Giiiiii!

前日夜の仕事で睡眠時間がわずかだった影響でうつらうつらしていた為びっくりして跳ね起き戦闘開始。

何度かの突っ込みをかわして無事ネットイン!
DSCPDC_0003_BURST20180522123945886_COVER
45.2センチ。

午前中の結果から今日の登録を半ば諦めていたので心底ほっとしました。ここで一旦帰港して昼食。

午後も渋い状況は変わりませんでしたが百貫から対岸の竜宮に向かい山ノ神に舵を切ったところで再びぺなぺな竿にヒット!
DSC_3947
48.5センチ 1.1キロでサイズアップ成功です。

この後ナカジマミノー6cmグリーンにも40アップのレインボーが来て今日は3匹しかニジマスが釣れませんでしたが全てが40オーバーという調子が良いのか悪いのかよくわからない一日でした。
DSC_3952


2018年5月16日釣行

さて、Nカップから一夜明けて朝4時、車の中から出てくると皆は未だ爆睡中。

天候は曇りで風は強め、気温は14℃ですが体感はそれ以下でしょうか・・
DSC_3910
DSC_3911
ぼーっとしながらも準備をしてそのうちみんなも起きてきて、ぼーっとしたまま出船しました。
DSC_3913
先ずは昨日夕方良かった大島に向かい、片方SRCウィング、もう片方を賞品で貰ったナカジマミノー白6cmで流し始めるとナカジマミノーに中ニジがヒット。

この後ミヤビーさんから自作アワビに連発の報告が届きますがこちらは重量感のあるヒットは1回だけでそれもすぐにバレてしまいました。霧も途中出て寒い中結局午前中は小、中サイズ6匹で良いところ無しでした。
DSC_3914
昼食後大島から再スタートすると一流し目から竿がギュインと曲がってヒット!
DSC_3919
びみょ~な、あまりにびみょ~なサイズです。しかしヒレピンなのでもしかしたら?と思い、出たばかりですがとりあえず戻って検量することに。

すると40.1cmという正にヒレの分だけ登録に達してました(笑)

これで後の展開が気持ち的にも非常に楽になったのでその後は東岸を北上していきますが箱根園で1匹追加しただけ。

その後は結局大島に戻ってやっぱり昨日のパターンで粘ると・・
DSC_3922
DSC_3924
DSC_3893
40アップがそこそこ釣れ、そのうちの1匹がサイズアップとなりました。
大島では昔削った自作ウィングも再度試すと
DSC_3935
ブラウンを始めバレたけど大きい当たりもありました。実はこれ、僕のブラウンの記録57cmを釣った時のルアーですがトリッキーな動き過ぎてその後はあまり使わなかった物。

次回は本格的に使おうかなと思います。
DSC_3927
結局2日間とも登録は出来たしNカップも準優勝で、何より皆さん楽しんでいただけたみたいなので良い釣行となりました。


第1回Nカップ開催

いつもLINEで繋がってるメンバーが中心となって今回プチ大会をやろうじゃあないか!という話になりまして5月15日晴天の中行われました。


レギュレーションは、
☆レッドコアトローリングオンリーでフライ、ハーリングの使用は即失格!

☆対象魚は鯉を除く全ての魚(生物)で、釣った中の最大魚1匹の全長で順位を決めますがサクラマスに限っては1.2倍計算とします。(ウナギやスッポンでもOK)

☆最終検量は16:00

というもの。


参加者は中島、宮崎、舟橋、私といういつものメンバーに加え、大石さん、そしてノザキ常連の石井さんがこの日に奥様と釣行予定だったということで参加いただき合計7名でのプチ大会となりました。

しかし、賞品は康友丸様、FSノザキ様、みのわボート様、M.J.P釣具様、RADATAP様から協賛をいただき、石井さんからも人数分のグッズの提供をいただきました。参加人数に比べてとても多い協賛に感謝感謝です!
_20180516_204224
そして大会なのでトロフィーも用意しました。
DSC_3879
LINE繋がりなので「いいね!トロフィー」です(笑)


DSC_3883
DSC_3884
この日は午前はピーカン無風、昼から南西風が吹くか?という予報。
_20180517_075635
そんな中スタートすると、程無くして舟橋さんから
_20180517_141828
LINEで1匹目報告が。

今日は順位賞とは別に登録魚がナカジマミノーで釣れたらナカジマミノー賞を貰えるので両弦ナカジマミノーでスタートしましたが釣れたのは
DSC_3887
コーホ・・・
でも今日は40センチに関わらず順位が決まるので念のためキープです。

舟橋さんからは「3魚種達成」、「4魚種達成」という報告や、他のメンバーからも釣れた~!、Get‼などなど景気の良いLINEがどんどん入ってきますが僕はチビマスかチビコーホばかり。どんどん焦ってきます。

そしてついに10時30分には中島船長から「サクラ!」の一報が!

まあ釣れることは無いだろうとたかをくくって1.2倍にしていたらまさか釣れるとは・・
_20180517_075622
全長51.50cm,又長50.00cm 1.88kg
ナカジマミノー8cmワカサギ 40ヤード出し
ポイントは和田の角

先週の釣行で目星を付けてた付近でのヒットです。さすがです。

その後も皆さんは小杉、立岩、和田の角付近をぐるぐるして釣果を上げていき、僕は湖中をうろうろしてチビマスのみ。
DSC_3897
ナカジマミノー、ウッドベイト、オリ角、アワビ、夜光貝と使いますがどれにも殆ど反応がなく、2時くらいになると「ブログに書かなきゃよかった・・」から「ブログなんて止めようかな・・」とまで思うように(笑)

この日は大体皆さん40ヤード~55ヤード出しで釣果を上げていたのですが実は今回ハーリングNGということでそれならばと10、20ヤードで表層を曳いてみようとリーダーを30メートルと長い仕様にしてきてました。

それで大島周辺で最後ぐるぐるしてみようと決め、そこで目に留まったのはブログを書き始めた頃はこれしか使わなかったというSRC赤牛角のウィングタイプ。
DSC_3933
当時エースだった物を相次いでロストしてしまった為、それ以降あまり使わなくなりましたが、ケースに入ってたのを再度全部スイムチェックして一番左右へのダートが激しく動く2本を両弦に付け、15ヤード出しで大島の先端~小島に向けて往復していくと2往復目に

ガツン!Giii


という感じでいきなり竿がしなりました。ホントに来ちゃったよ!とあわてて手に取ると間違いなく40はありそうな重量感!

15ヤード出しなので反対の竿をすぐに高速回収して慎重に巻き寄せ何度かの突込みをいなしてネットイン!
DSCPDC_0001_BURST20180515152030750
50を超えたかなというレインボーです。


最終検量16時にたいしてもう15時近かったので心底ほっとして思わず何度もガッッポーズ(心の中で)。

その後も
20180515
赤い部分で同じパターンでヒットが続き
DSC_3902
短時間のうちに生簀はこんな感じになりました。

そして16時。無事検量も済ませ表彰式とBBQの準備をしていきます。
DSC_3904
_20180516_204146
で表彰式。


優勝は
サクラマス51.5センチ 1.88キロ
を釣った中島船長!
_20180517_075602
_20180516_204312
1.2倍にしなくても堂々の優勝です。
ちなみにレインボーも41.5センチで登録。
FSノザキ賞で船1日券、みのわボート賞のレッドコアラインなども進呈。


2位は・・最後どかんと意地をみせて私でした。パチパチ
レインボーは検量したら51センチ 1.44キロでした。
DSC_3930
賞品は1位が中島さんだったので繰り下がってナカジマミノー3本セット!


3位は大石さん。
レインボー41センチ 0.7キロときっちり結果を出しました。
_20180516_204332
以下皆さん釣果を上げられて賞品をそれぞれ進呈。
_20180516_204415
_20180516_204341
それ以外にも参加賞で石井さんからマグカップやトートバック、ナカジマミノーキーホルダーなども全員に配られ、
DSC_3936
DSC_3937
引き続き宴会に突入。
_20180517_074801
_20180517_074742
夜も更けていく中ノザキ前だけはのん兵衛の笑い声が何時までも響いていました。
_20180517_080123
後ろの櫻鱒の剥製は中島船長の釣った芦ノ湖記録の70センチサクラ。


第1回ということは・・・当然第2回も有るのかな・・・




プロフィール

芦トロおやじ

livedoor 天気
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Copyright (C) 2013-2018芦トロ日記 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ